【入門編】Fintech(フィンテック)の基礎知識を初心者向けに解説します。

お金
taco
taco

FinTechってなんぞや?という人向けにわかりやすく説明するよ!

ここ数年、FinTech(フィンテック)という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。毎日のように新聞、TVニュース、インターネット記事でもFinTechに関する記事が発信されています。

Fintech関連のニュースを聞いたとき、実はFinTechって何かわかっていないという人も多いと思います。今さら、恥ずかしくて聞けないしという方も多いと思います。少し前までの僕がそうでした。

この記事では、できるだけ簡単にFinTechとは何かを解説します。本当に入門的なところしか説明しないので、概要を掴めればオーケーです。

こんな人に読んでほしい!
・FinTechってニュースで見るけど正直何かわかっていない人
・会社の説明とかで耳にするけど、わかったふりをしている人
・子どもにFinTechって何?と聞かれて答えられなかったお父さんお母さん

Fintechとはなにか?

フィンテック(FinTech)は、金融を示すファイナンス(Finance)とテクノロジーを示す(Technology)からなる造語で、IT技術を駆使した金融サービスです。

具体的にはフィンテックのサービスは、「決済」「送金」「融資」「財務管理」「資産運用」「家計」「仮想通貨」の7つのカテゴリに分けられます。

具体的には、決済サービスで言えば「LINEpay」財務管理でいえば「マネーフォワード」など、IT技術を駆使した金融サービスが提供されています。

Fintechが急速に発展した理由

taco
taco

なぜ、Fintechが急速に普及したのだろう?

フィンテックが急速に発展した理由は大きく2つあります。

1つ目が、スマートフォンの普及です。
端末の爆発的な普及、高い携帯性と通信技術の向上によって人々は様々なサービスをスマートフォンから受けられるようになりました。
2つ目が、ミレニアム世代の増加です。
小さいころからデジタルが身近なミレニアム世代の人々の人口の割合が増えてきているということも言えますね。

Fintechで把握しておくべき7つのキーワード

taco
taco

Fintechを学ぶうえで、外せないキーワードを紹介します。

「モバイル」「クラウド」「API」「ビックデータ」「AI」「セキュリティ」「UX」の七つです。この七つのキーワードは説明を見ずに知っているレベルになりたいですね。
技術名内容
モバイルスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末技術
クラウドソフトウェアを端末にインストールしなくてもネットワークを介してサービスを利用できる技術
API技術既存のシステムのデータに他の事業者がアクセスして活用できるようにする技術
ビックデータ膨大な情報の中から必要なデータを収集・分析・解析する技術
AI判断や決定など人間の知能をコンピューターで実現させるための技術
セキュリティー攻撃者からの不正を防ぐための技術であり、ありとあらゆるサービスに必要な技術
ユーザエクスペリエンス日本語で言うと「ユーザ体験」を意味する技術。ユーザーが思わず使いたくなるような体験を提供する技術

Fintechの未来は?

taco
taco

これからFinTechはどのように進化していくのだろう?

日本ではフィンテックがなかなか広がりません。

日本は金融インフラがしっかりと整い、お金 ”円” に対する国民の信用が非常に高いです。また他国に比べてカード決済がそれほど普及していないので、日本ではフィンテックの恩恵を実感するのはまだ難しいという状況です。

ただそうもいっていられません。

「決済」「送金」「融資」「財務管理」「資産運用」など多彩なカテゴリを持つフィンテックが、社会に起こせる影響は大きいです。ユーザーのニーズも従来のサービスにない、新たな体験を求めるようになっています。

近い将来、IT企業が提供するボーダレスなサービスの1機能として金融サービスが組み込まれ、既存の金融機関はそのシステムを管理する裏手に回るといった関係性に変わると予想されています。

僕たち一般消費者は、新たなサービス・イノベーションを否定することをせず、積極的に活用することが求められます。

Fintechの基礎知識のまとめ

taco
taco

最後にこの記事の内容をまとめるよ。

フィンテック(FinTech)とは、金融を示すファイナンス(Finance)とテクノロジーを示す(Technology)からなる造語で、IT技術を駆使した金融サービス


②フィンテックのサービスは「決済」「送金」「融資」「財務管理」「資産運用」「家計」「仮想通貨」の7つのカテゴリに分けられます。

③フィンテックが急速に発展した理由はスマートフォンの普及とミレニアム世代の増加


④抑えておくキーワードは「モバイル」「クラウド」「API」「ビックデータ」「AI」「セキュリティ」「UX」の7つ


⑤新たなサービスを否定せず、イノベーションを積極的に活用しよう

■FinTech関連の勉強方法
KindleUnlimitedでもFintTech関連の本はかなりあるので、読み漁るのがおすすめ。

▼FinTechに興味を持った人におすすめしたい本(今回の記事の参考文献)

▼FinTechアレルギーを解消できる良書

 

この記事を書いた人
taco

初めまして!tacoです!
25歳SEリーマン/早稲田卒→休学して海外逃亡→Webベンチャーでインターン→就活→大手IT勤務/理系に囲まれてヒーヒー言いながら奮闘中/4月にプロジェクトマネージャ試験受けます/3月に東京マラソン走ります/就活生、新卒社会人に役立つ「SEのボヤキ」をお届け/ブログ100記事更新まで駆け抜ける

tacoをフォローする
【マラソン初心者】2018年横浜マラソンを完走した感想【大会レポート・コースマップあり】
【作り方/書き方の具体例あり】「人生でやりたい100のリスト」を発信して自分を見つめなおそう【みんなのリストまとめます】
【徹底的にまとめてみた】NTT退職エントリ【ネタあり】
2018年を振り返り、2019年の目標と抱負を宣言してみる【目標の立て方・具体例つき】
【初心者必見】初めてフルマラソンに挑む準備を紹介する【持ち物リスト・ダウンロード可能】