【ダイエット】話題の16時間プチ断食にチャレンジした結果【具体的な方法・効果も解説】

健康・ダイエット
taco
taco

皆さんはプチ断食をご存知でしょうか?

メンタリストDaigoもおすすめしている16時間のプチ断食をご存知でしょうか?

この記事でご紹介する「16時間プチ断食」を実践すると、誰でも「健康的に体重を減らす」ことができるようになります。

私自身も「プチ断食をするだけ」で2カ月で5kgの減量に成功しました。別に怪しい商材を売りつけたりしないので、安心してくださいね。(笑)

この記事では、「プチ断食の具体的なやり方」「効果・メリット」についてご紹介します。

そもそも16時間プチ断食とは?

プチ断食とは「リーンゲインズ」とも呼ばれている短時間の断食を取り入れたダイエット法です。食事を摂る時間と全く摂らない時間を決めて、そのサイクルを繰り返します。

時間の区切り方や食事内容の設定によって方法は異なりますが、今回実践した「16時間プチ断食」という方法は「意図的に朝食を抜く事」と考えてもらえれば分かりやすいと思います。

簡単に言うと、食べる量よりも、食べるタイミングをコントロールしましょう、という話ですね。

食事可能な時間を8時間に抑えることで、消化吸収に必要な16時間(女性だと12時間程度)を確保し、毎日、内臓を健全な状態に戻してあげる。朝食を食べないと内臓が正しく機能し始めるので、高血圧や糖尿病など生活習慣病の予防にもなる、というメリットずくしのプチ断食。

詳しくは下記のメンタリストDaigoさんの記事とYoutubeを参考にしてみてくださいね。

▼Youtube

腹筋割れて、美肌、頭もよくなる!プチ断食の知られざる効果とは
続き⇒ 今後の放送予定⇒ ★メンタリストDaiGoと弟共同制作の無料メンタルアプリ 科学的に脳を鍛える「DNB-15分IQアップ脳トレゲーム」 iPhone⇒http:...

【具体的に紹介】16時間プチ断食を実際に体験してみた

★実際に体験した内容
【期間】
2019年の3月の終わりから2019年7月現在まで毎日

【方法】
・昼12時~夜20時(8時間)までは食事OK。夜20時~翌昼12時(16時間)までは食事NG。
・食事OK時間は何をどれだけ食べてもOK。
・食事NG時間は水・お茶・ブラックコーヒーのみOK。
・運動はプチ断食開始前と変わらず、週に1度のランニングのみ。

2019年の3月の終わりにプチ断食を開始して、約3カ月が経過しました。

昼12時~夜20時の間は何を食べてもOK。それ以外の時間はカロリーがない飲み物のみ。というルールを決めて、プチ断食をしました。

いまはすっかり自分のライフスタイルに定着したプチ断食ですが、当時の想いを振り返ってみます。

【1週間目】初日から7日目までが辛すぎる

プチ断食を開始してから一番辛いのが、最初の1週間であることは間違いないです。今まで普通に3食の食事を急に1日2食にしたので、当然お腹がすきます。特に昼の11時頃がお腹が空くピークでしたね。あえてこの時間にプレッシャーがかかる会議や、資料作成を入れて集中することで乗り越えていました。

【2週間目】ダイエットの効果はすぐにでないので、心が折れかける

2週目ともなり、そろそろ減量できたかな~とウキウキで体重計に乗ってもそんなに変わらないのが事実です。たしかマイナス1キロくらいでしたかね。食べる量は確実に減っているのに、効果がでないなんて!!と思っていました。でも、プチ断食は急に痩せる健康法ではないんですよね。急激に痩せたい人はライザップにでも断食道場にでも通ってください。

【3週間目】飲み会と旅行の危機を乗り越える

3週目ともなると、プチ断食のリズムが身体の馴染んできます。ただここで問題発生。春休みの旅行と歓送迎会のダブルパンチ。どうしても時間の予定がずらせない時は翌日の昼ご飯を遅くしたり、早くしたりして調節しましょう。前日の22時まで夜ご飯を食べていたら、次の日は14時まで何も食べなければいいだけです。臨機応変に対応できるのもプチ断食の良い点です。

【1カ月目以降~】身体が慣れてきて、完全に習慣化される

1カ月を超えると完全に習慣化されました。今はプチ断食を開始して3カ月が経ちましたが、朝ご飯を食べたいという気持ちは全く湧きません。むしろ、3カ月前は朝から炭水化物をがっつり食べていたので、どうやってそんなに胃に入っていたのだろうと不思議に思うほどです。ここまで来ると、1日2食のプチ断食のメリットの多さに驚かされます。

「16時間プチ断食」を通じて体感した効果・メリット

taco
taco

メリットが多すぎて、紹介しきれないんだ!

8時間以内であれば、制限せず食べてもOK

やはり1番のメリットは8時間以内であれば、好きなだけ好きなものを食べてよいこと。通常のダイエットや断食だとひたすら食事を少なくするなど我慢が必要ですよね。経験上これが辛い。時間さえ守れば、ストレスなく好きなものを食べることができるのはメンタル的に非常に良いです。

朝食を食べる時間がなくなり、朝の活動時間が増える

次によいと実感したのが、朝食を食べる時間がなくなり、朝の活動時間が増えたことです。今までは朝ごはんの支度~片付けまで含めると30分はかかっていました。その時間がすっぽり抜けることで、朝の時間に余裕が生まれ読書したり、筋トレの習慣ができました。

無理せず、じわじわと健康的に痩せることができる

プチ断食は急激には痩せることはないです。ただ総摂取カロリーが減るので、長期的にみると減量には適しています。私自身も2カ月で5kgの減量に成功しました運動量は増やしていないので、食事量が改善されて健康的に痩せることができました。また、プチ断食には食欲を減らす効果もあるので、慣れるとお腹がだんだん空かなくなってきます。

16時間プチ断食をする上で大切なこと

taco
taco

メリットだらけなプチ断食。ぜひトライしてほしいな。

自分に合う範囲で、まずはやってみること

気になったらまずはトライしてみてください。健康的で余裕のある生活を手に入れることができるはず!

自分に合わなければ、無理して続けないこと

ただプチ断食は合う人と合わない人がいます。私はたまたま自分のライフスタイルにばっちり適用し、身体も慣れて健康的になれたと思っています。一方で、1日3食に慣れていたために身体に合わず、体調を崩してしまう人もいるようです。その時は無理はしないでくださいね。自分の身体と相談しながら、挑戦してみてください!!

 

▼ダイエットに欠かせない超便利な体重計

3000円でこのクオリティは正直買いです。乗るだけで体重が記録されるので、レコーディングダイエットの第一歩としてどうぞ。

 

この記事を書いた人
taco

初めまして!tacoです!
25歳SEリーマン/早稲田卒→休学して海外逃亡→Webベンチャーでインターン→就活→大手IT勤務/理系に囲まれてヒーヒー言いながら奮闘中/4月にプロジェクトマネージャ試験受けます/3月に東京マラソン走ります/就活生、新卒社会人に役立つ「SEのボヤキ」をお届け/ブログ100記事更新まで駆け抜ける

tacoをフォローする
【マラソン初心者】2018年横浜マラソンを完走した感想【大会レポート・コースマップあり】
【作り方/書き方の具体例あり】「人生でやりたい100のリスト」を発信して自分を見つめなおそう【みんなのリストまとめます】
【徹底的にまとめてみた】NTT退職エントリ【ネタあり】
【初心者必見】初めてフルマラソンに挑む準備を紹介する【持ち物リスト・ダウンロード可能】
2018年を振り返り、2019年の目標と抱負を宣言してみる【目標の立て方・具体例つき】