2019年も半年が経過したので今年の目標を振り返ってみる【目標管理・振り返りのコツを解説】

目標
taco
taco

2019年の目標がなおざりになっていないかい??

年始に目標を立てたけど、「目標の振り返り方がわからない」「そもそも目標が思い出せない」と悩んでいませんか?私もいつも目標を立てるはいいものの放置気味でした。

この記事で紹介する「目標の振り返り方」を実践すると、定期的に目標をフォローアップする習慣をつけることができます。

私も今年は週に一度きちんと目標を見直すことができています!この記事では目標の振り返り方の具体的な方法を紹介するので、参考にしてみてください。

この記事を読んでほしい人
・目標の振り返り方が知りたい人
・他の人がどんな目標を立てているのかを知りたい人
・今年の後半、来年に向けて目標を定めなおしたい人

【おさらい】目標の立て方の7つのステップ

まずはおさらいです。去年の年末に下記の7つのステップで目標を立てました。

  1. 2018年にやったことの棚卸
  2. 良かった点・改善点を出す
  3. 人生でやりたいこと・なりたい状態100リストを作る
  4. 優先順位をつけて5つ選ぶ
  5. 5つのことで、2019年末にどうなりたいかを書く
  6. 6ヵ月、3ヵ月、1ヶ月まで分解する
  7. 1歩目を明確にする

簡単にいうと、「今の自分の状態の棚卸・振り返り」から「成りたい姿をイメージ」し、「目標を定め具体的な行動にまで落とし込む」というステップです。

具体的なやり方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

▼2019年の目標の立て方

【具体例】目標の振り返りをしてみた

では、半年が経った実際の目標を振り返ってみましょう。

恥ずかしいですが、2018年末に決めた目標の中から下記の3つを紹介します。

①体重を60kg台にする
②副業で月3万稼ぐ
③年間100万円貯める
一つずつみていきましょう。

体重を60kg台にする

体重を60kg台にする
1年後:水着をきても恥ずかしくないボディになっている
【未達成】6カ月後:68kg台になっている
【未達成】3カ月後:69kg台になっている
【達成】1カ月後:72kg台になっている
【達成】1歩目:2018年の体重の推移を見直し、気を付けることを把握する

まずは体重を60kg台にするという目標。現在70.0kg台を推移しているので、目標は未達成。あと半年でじわりじわりとダイエットに励んで達成します!

重要なのは、きちんと体重を記録して数字を振り返ることができる環境を作ること!です。そのためにかかるお金は投資なので、思い切って使うのが吉ですよ。

▼超おすすめな全自動で体重を記録してくれる体重計

▼実際にダイエットに取り組んでいる記事

副業で3万稼ぐ

副業で月3万稼ぐ
1年後:月3万稼げるようになっている
【未達成】6カ月後:月1万稼げるようになっている
【未達成】3カ月後:月5000円稼げるようになっている
【達成】1カ月後:月1000円稼げるようになっている
【達成】1歩目:ブログ記事ネタを30集め、1月で5記事書く

副業で月3万稼ぐという目標。現在、ブログの月の最大収入は4000円程度。目標の3万円にはまだ遠いです。ここにメルカリのせどりやら、ライターの仕事、ポイント収入を入れて年内には3万円に達成したいですね。

ここで重要なのは目標が達成できない理由がなぜなのかを、振り返りのタイミングで考えること!要因が質なのか量なのかでも、打つアクションが変わってきます。

年間100万円ためる

年間100万円貯める
1年後:2018年12月より資産が100万円多い
【達成】6カ月後:2018年12月より資産が50万円多い
【達成】3カ月後:2018年12月より資産が20万円多い
【達成】1カ月後:2018年12月より資産が5万円多い
【達成】1歩目:2018年の支出を振り返り、節約できる箇所を把握する
引越しと結婚式を経てもなお、50万円以上の貯蓄を作ることができました。コツは「自動引き落とし」と「徹底した家計簿記入」ですね。「資産の見える化」でモチベーションアップ&振り返りを定量的に行うことができます。別の記事で詳しく紹介したいと思います。
▼超有名ですが、マネーフォワードだけは、今すぐ入れてください。僕は有料会員です。

目標のフォローアップ・振り返り方のコツを解説

・月に一度、可能であれば週に一度、目標の棚卸の予定を確保する
・目標はすぐ見えるところに配置する【携帯の待ち受けがおすすめ】
・目標を誰かと共有する
・目標の達成率は数字で表せるようにする

月に一度、可能であれば週に一度、目標の棚卸の予定を確保する

一番におすすめしたいのが、定期的に目標の棚卸の予定を確保してルーティーン化することです。私の場合は、土曜日の朝一に目標を振り返っています。目標の振り返りを土曜の朝一で実践することで、目標を意識した有意義な土日を過ごすことができます。今すぐGoogleカレンダーに「目標振り返り」という定期タスクに入れて予定をブロックしましょう。

目標はすぐ見えるところに配置する【携帯の待ち受けがおすすめ】

次に重要なのが、目標をすぐに見えるところに置くことです。ドラマや映画でも、主人公が「絶対合格」や「全国大会優勝!」みたいな貼り紙を自分の部屋に貼っているシーンってよくありますよね。あれは実はすごく効果的なんです。目に見えるところに強制的に置くことで、目標を意識することができますからね。

私のおすすめは携帯の待ち受けです。もしくはLINEの背景。少し恥ずかしい場合は、キーワードだけ書くのもいいかもしれません。ぜひ試してみてください。

目標を誰かと共有する【目標の共有会を開こう】

これは実体験なのですが、去年の目標を親友と、今年の目標を彼女と一緒に作成しました。そして定期的に一緒にカフェで振り返ったのです。そうすることで、自分ひとりで目標に向かうよりもはるかに目標を意識して行動することができました。だって、一緒に決めた目標をまったく達成できていなかったら悲しいですもんね。他人の目を借りる。意外と良い方法です。

目標の達成率を数字で表せるようにする

そしてこれは目標の作成時および振り返りのどちらでもいえるのですが、定量的な目標にすることをが重要です。また、定量的な評価ができるとなおよいです。例えば、「1年でお金持ちになる」という目標では振り返りの時に達成ができませんよね。また、「1年間で使った/貯めたお金をまったく把握していない」状態であったら、定量的な評価ができませんよね。目標達成にはどんな数値が必要かあらかじめ考えておくと振り返りもスムーズにできますよ。

目標を決めて、振り返りを実践してみよう!

私が実際にたてた目標で振り返りを実践してみました。みなさんも目標を決めて、定期的に振り返りをしてみてください!特に年末年始だけ気合いを入れて、目標を掲げてしまった人はまだ半年あります。この記事を機会に見直してみましょう。
まだ目標を作成していないよ!という人は冒頭でも紹介した下記の記事を読んでみてくださいね。
▼大谷翔平の目標設定がわかる下記の本も面白いです。
この記事を書いた人
taco

初めまして!tacoです!
25歳SEリーマン/早稲田卒→休学して海外逃亡→Webベンチャーでインターン→就活→大手IT勤務/理系に囲まれてヒーヒー言いながら奮闘中/4月にプロジェクトマネージャ試験受けます/3月に東京マラソン走ります/就活生、新卒社会人に役立つ「SEのボヤキ」をお届け/ブログ100記事更新まで駆け抜ける

tacoをフォローする
【マラソン初心者】2018年横浜マラソンを完走した感想【大会レポート・コースマップあり】
【作り方/書き方の具体例あり】「人生でやりたい100のリスト」を発信して自分を見つめなおそう【みんなのリストまとめます】
【徹底的にまとめてみた】NTT退職エントリ【ネタあり】
【初心者必見】初めてフルマラソンに挑む準備を紹介する【持ち物リスト・ダウンロード可能】
2018年を振り返り、2019年の目標と抱負を宣言してみる【目標の立て方・具体例つき】