【書評】6カ月実践・効果有!「奇跡が起こる半日断食」のやり方を解説【著者:甲田光雄】

健康・ダイエット
断食は健康によいと聞いたことはあるけど、実際にやってみるのは怖い。危険だと思っていませんか?
実はこの記事で紹介する「奇跡が起こる半日断食」という本を読むと、断食の中でも比較的実践しやすい「半日断食」を学ぶことができます。
「半日断食を実践した体験談」をもとに「実践方法・効果」を紹介していて、すぐに実践したくなる内容です。
最近だと「メンタリストDaigo」さんが動画で半日断食を紹介してまた注目が集まっています。(Daigoさんはプチ断食と呼んでいます。)
僕自身も「半日断食」を半年以上続けていて、実際に5キロ以上痩せ、効果を実感しています。
記事を読み終えて、「半日断食」やってみようかな、自分の健康を見直そうと思う人が少しでも増えると嬉しいです。
「奇跡が起こる半日断食」をおすすめしたい人
①「断食」に興味はあるが、経験がなく辛そうだから敬遠している人
②重い病気を抱えていて、何かアクションを起こしたい人
③「痩せたい」「健康になりたい」「身体の中まできれいにしたい」人

「奇跡が起こる半日断食」について

    本の内容を簡単に紹介

本著は健康になりたい全ての人へ向けた「半日断食」の入門書です。「半日断食」とは簡単に言うと、 朝食を抜くだけの断食 です。継続して実行すると腸に1年も2年もこびりつき、万病のもとと呼ばれている「宿便」という便が排泄されるようになります。半日断食によって、宿便がたまるのを防ぐことで、肥満や体調不良が解消、病気が改善し、脳も若々しく保つことができます。本著では「半日断食の具体的な方法、体験談」を紹介しています。目次は下記の通りです。
<目次>
序章 断食との出会い
1.半日断食のやり方
2.半日断食のすごい効果
3.半日断食で驚くほどやせて健康になった10人
4.半日断食で難病が治った、奇跡が起きた20人
5.半日断食の効果を高める西式健康法
6.半日断食なんでもQ&A
付録 断食・絶食療法が受けられる主な施設全国リスト
序盤で「半日断食」とはどのような断食か、そして効果が解説されます。本の後半では半日断食を実践した人達の体験談がまとめられています。
この本は2001年に発売され(!)、現在30版以上増刷されている大ベストセラーです。
体験談は現代医療から見ると、古いものもあるので、盲信しすぎないようには注意してください。ただ半日断食のメソッドの部分は現代にも通じるものがあり、今でも多くの人が実践している内容です。

著者略歴

taco
taco

「断食」を日本に広めた人で、他の人の著書にもよくでてくるよ有名人。

甲田光雄
1924年、東大阪市に生まれる。大阪大学医学部卒。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のため、しばしば休学をくり返す。その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。その後、桜沢式食養など各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。もっぱら現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「奇跡が起こる半日断食」のやり方・効果

「半日断食」のやり方

本著で紹介されている、半日断食の基本は以下です。
1.朝食を食べずに、午前中は水分のみをとる
2.昼食と夕食の量は普段より軽めにし、間食や夜食をしない
3.水分は生水と柿の葉茶で1日1.5~2Lを目安に取る
4.玄米、大豆製品を中心に。慣れてきたら肉や乳製品を避け、油、刺激物は避ける
僕が実践しているのは、1番と2番の、「朝食を食べずに午前中は水分のみをとり、間食や夜食はしない」という方法です。3番は色々調べたところ、カロリーがない飲み物であれば問題なさそうだったので、水、コーヒー(ブラック)、お茶を飲むようにしています。(基本は水)
1番と2番を実践するだけで、半日断食の効果はかなり得られます。

「半日断食」の効果

本著で紹介されている、半日断食の効果を代表していくつか紹介します。
1.断食は眠っている本来的な力を呼び覚まし、体質を変える
2.断食は宿便を排泄する
3.断食はダイエットにも効果がある

1.断食は眠っている本来的な力を呼び覚まし、体質を変える

断食の最大の目的は、食べすぎによる体内の余分な栄養を取り除き、人間が本来持っている能力を最大限に引きだすことです。食べ物を断っている間、体は飢餓状態というストレス状態になります。人間の体は、飢餓状態に対して、生命を守ろうと体の仕組みを変動させます。その状態が様々な病気を治す治癒力を生み出します。

2.断食は宿便を排泄する

長時間おなかの中に、何も入れないことによって、腸は活発に動き、排せつする能力を高めます。それにより、腸に1年も2年もこびりつき、万病のもとと呼ばれている「宿便」という便が排泄されるのです。

3.断食はダイエットにも効果がある

断食をすると、体の余計な水分や脂肪が取れ、肥満が解消し、引き締まった体になります。また美容にも効果があるので、肌荒れやアトピーにも効いてきます。

「奇跡が起こる半日断食」を読んで実践したこと・感じたこと

実際に実践した内容
【期間】
2019年の3月の終わりから2019年10月現在まで毎日
【方法】
・昼12時~夜20時(8時間)までは食事OK。
 夜20時~翌昼12時(16時間)までは食事NG。
・食事OK時間は何をどれだけ食べてもOK。
・食事NG時間は水・お茶・ブラックコーヒーのみOK。
・運動はプチ断食開始前と変わらず、週に1度のランニングのみ。

8時間以内であれば、制限せず食べてもOK

やはり1番のメリットは8時間以内であれば、好きなだけ好きなものを食べてよいこと。通常のダイエットや断食だとひたすら食事を少なくするなど我慢が必要ですよね。経験上これが辛い。時間さえ守れば、ストレスなく好きなものを食べることができるのはメンタル的に非常に良いです。

朝食を食べる時間がなくなり、朝の活動時間が増える

次によいと実感したのが、朝食を食べる時間がなくなり、朝の活動時間が増えたことです。今までは朝ごはんの支度~片付けまで含めると30分はかかっていました。その時間がすっぽり抜けることで、朝の時間に余裕が生まれ読書したり、筋トレの習慣ができました。

無理せず、じわじわと健康的に痩せることができる

プチ断食は急激には痩せることはないです。ただ総摂取カロリーが減るので、長期的にみると減量には適しています。私自身も2カ月で5kg、半年で6kgの減量に成功しました。運動量は増やしていないので、食事量が改善されて健康的に痩せることができました。また、プチ断食には食欲を減らす効果もあるので、慣れるとお腹がだんだん空かなくなってきます。

「奇跡が起こる半日断食」のまとめ

「奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! 」をご紹介しました。今回紹介したのは、本著のごく一部分だけです。人によって参考になる箇所は違うと思うので、興味を持ったらぜひ読んでみてください。きっと発見する部分があると思います。「半日断食」を見直して、健康な生活を送りましょう!参考になると幸いです。
プチ断食、半日断食を実践した感想はこちらの記事も参考にしてみてください。