【徹底解説】GoPro HERO8 Black を購入したのでレビュー【アクセサリー・使い方】

購入品
taco
taco

新婚旅行を前にGoPro HERO8 Black を購入したよ!

新婚旅行に行く前に、欲しいと思っていたGoPro HERO8 Blackを購入しました。初めてのGoPro購入にあたり、色々と調べたので共有します!

そして購入してさっそく友達夫婦の子どもの日常を撮影して編集。撮影から編集までもスムーズでとっても満足な買い物でした。ではさっそくレビューしていきましょう。

 

GoPro HERO8 Blackとは?

 

 

GoProシリーズの第8世代。前機からの大幅なアップデートはないものの全体的にパワーアップしています。まず特徴として挙げられるのが、大幅な設計変更によって形状とサイズが一新されたこと。フレームを使うことなくヘルメットやハンドルに取り付けられるようになりました。また「手ブレ補正」や「タイムワープ」機能も進化。HERO4を使用したことがありますが、全てにおいてレベルが4~5段階上がっているなと感じました。

GoPro HERO8 Black 購入に向いている人

・最新のアクションカメラを使いたい人
・登山、サーフィン、スノボ、ゴルフなどアクティビティをよくする人
・子どもの撮影に使いたい人
・Vlogを始めたいYoutuber

GoPro HERO8 Black 購入に向いていない人

・アウトドアスポーツをあまりせず、インドア派な人
・動画の品質にあまりこだわらない人(iPhoneで十分かも)
・動画を撮っても見せる人がいない人

GoPro HERO8 Blackの進化ポイント

taco
taco

進化したポイントを簡単に解説します。

購入の決め手となったのは以下の2ポイント!

手ブレ補正がさらに超進化した「Hyper Smooth 2」

GoProは従来機まで手ブレ補正がよい印象がありませんでした。せっかく苦労して撮影した動画もいざ見てみるとブレブレ。それではさすがにがっかりしてしまいますよね。

街歩きにはOsmo Pocketのほうが使いやすいと評判になり、一時シェアを奪われていました。

 

GoPro HERO8 Blackは手振れ補正機能「Hyper Smooth2」が超進化したことで、かなりブレが抑制されました。多くのYoutuberさんが比較動画を挙げているので、参考にしてみてください。

「タイムワープ2.0」でより面白い映像が撮影可能に

新しいタイムワープ2.0機能で速度を「自動」に設定できるようになりました。GoPro Hero8 Blackでは映像の速度や光の具合で速度を自動調整してくれる神機能が追加されました。初心者には手こずる部分なので、控えめにいってもありがたいアップデートです。

GoPro HERO8 Blackを開封するよ!

taco
taco

購入してウキウキなので、さっそく開封していきます。

▼さっそく開封・・・

▼箱にマウントされてGoPro本体がお目見えです。

▼付属品たち

【付属品】

  1. HERO8 Black カメラ
  2. 充電式バッテリー
  3. マウント用バックル
  4. 粘着性ベース マウント (曲面)
  5. サムスクリュー
  6. USB-C ケーブル

▼正面から

▼本体下部にアクセサリをマウントするクリップが埋め込まれています。

▼広げるとこんな感じ

▼microSDとバッテリーはサイドから挿入する方式

▼上から

▼背面もいけてます

▼初期設定は付属の説明書を参考に・・・

GoPro HERO8 Blackは付属品だけでは使用できないので注意。microSDなど必要最低限の備品を追加で購入する必要があります。

GoPro HERO8 Black と一緒に買っておくと便利な周辺アクセサリー5選

【必須】microSDカード

microSDは公式でも推しているsundisk製を購入しておけば間違いないでしょう。64GBを2枚持ちがよく推奨されていますが、個人的に残容量を気にするのがストレスなので128GBを2枚購入しました。結果として何度も容量を気にする必要がなくなりよかったなあと思っています。

▼小さいのでなくさないでくださいね。

【必須】公式バッテリー

GoProは電池持ちがそこまでよくないので、予備バッテリーは必須です。予算ははりましたが、公式のでデュアルチャージャーと予備バッテリーを購入し、計3枚のバッテリーで運用しています。

▼2台同時充電は本当に便利

【必須】GoProケース&保護フィルム

購入して液晶に傷がつくのは嫌なので、ケースと保護フィルムのセットを購入しました。予備のフィルもついていて、かなり満足度が高かったです。

▼防水ケースと普段使いのケースも付属(ぴったりはまります)

▼レンズフィルターも付属

【あると便利】3way 自撮り棒

ビックカメラで公式の3way自撮り棒を触ったうえで、こちらの商品を購入。正直公式と比較しても遜色なく、半額で買えるので、おすすめです。

▼保護フィルムまでついていたので、お得感あり。

▼三脚にも使用できるので自撮りにも便利

【あると便利】クリップマウント

3wayより使用頻度が高いクリップマウント。購入してみるとわかりますが、これ便利です。洋服のポケットやカバンにつけるのはもちろん。車や飛行機の日よけなど様々な場面で活用できます。レストランでただGoProを置くときも便利。安いのでとりあえず購入してほしいアクセサリです。

▼こんな感じで何にでも挟めます

【まとめ】GoPro HERO8 Blackはアクションカメラデビューにもってこいな名器

購入して1カ月が経つ今、本当に満足しています。これから新婚旅行で使い倒すので、動画もあげていきたいと思います。散歩やランニングをする時に動画を撮るだけでも十分楽しめますよ。

ぜひGopro HERO8 Blackを試してみてください!